四国中央市立三島南中学校

 

 

〒799-0431 

愛媛県四国中央市寒川町4335番地
TEL 0896-28-6099
FAX 0896-28-6121

部活終了17:15 完全下校17:30

過去の記事は、こちらをクリック!

三島南中学校日記

小・中合同避難訓練

三島南中校区小・中合同避難訓練を実施しました。
寒川・豊岡公民館から14時に訓練の開始を告げる放送が流れると・・・
1番に避難してきたのは、14時10分に寒川西部4ー3の小学生6人、中学生3人

中学生が先頭と最後尾に付き、小学生をリードします。

次々と南中学校に避難してきます。

自主防災会の方々や多くの保護者の方にも御協力をいただき、
14時40分に
寒川小学校児童101名
豊岡小学校児童 38名
南中学校生徒  84名の223名の児童・生徒の避難が完了!

体育館では、四国中央市消防本部安全・危機管理課の職員の方から「地震防災対策講座」で通学路等の危険箇所について教えていただきました。

 そして、南中からの帰り道、登校班ごとにフィールドワークで防災マップに危険箇所を記入しました。

2年生が家庭科で作った「防災リュック」が活躍しました

初めての試みで、避難してきた子どもたちの確認方法など課題も多くあります。
子どもたちと教職員ともに、今回の訓練を検証し防災マニュアルの改善や防災教育の更なる向上につなげてきます。
御協力いただいた地域の皆様、保護者の皆様、そして関係者の皆様にお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

ものづくり講座 まとめ開始!

今日の1年生ものづくり講座はリージョナルデザイン株式会社から安孫子先生に来ていただき、これまでの講座で学んできたことを新聞にまとめることについて教えていただきました。

基本的なレイアウトのとり方を教えていただいた後は、班ごとに役割分担を決めたり、構成を考える話し合いをしたりといった活動をしました。次回も班ごとで新聞の完成を目指します。

防災教育参観日&講演会

 5校時に防災教育の授業を保護者の皆様に公開しました。
授業内容は
1年生は校内防災マップをつくろう!
校舎の危険箇所を事前に調べ、校舎配置図に危険箇所を書き込み安全な避難経路を考えました。
 
そして、発表し考えを共有します。
  
ガラスや戸棚など、いろんな危険な箇所を見つけることができました。

2年生は
DIG(災害図上演習)~地域の特性を知ろう~

以前から作成しているハザードマップに付箋で危険箇所を書き込み、完成させていきます。
授業参観に来てくれていた保護者の方にも参加してきただき、貴重なアドバイスをいただきました。


3年生は
もし学校が避難所になったら ~避難誘導を手伝ってみよう!~
 ゲーム形式で、避難所の学校に押し寄せてくる避難者をそれぞれの状況を確認し、判断して体育館や教室・保健室などに割り振ります。高齢者・ペット同伴・乳幼児がいる家族、様々な状況を判断し、避難所を運営していく難しさを体験しました。

【防災教育講演会】
 愛媛大学防災情報センター 副センター長の二神 透先生を講師にお招きし、「 四国中央市で起こりうる災害への備え」と題して。お話を聴かせていただきました。


30年以内に70~80%の確率で発生する南海トラフ巨大地震
その時の四国中央市の揺れは、想定では震度7以上


液状化は起こりやすいのか?土砂災害は・・・
自分たちが住む街の特性について、分かりやすく話していただきました。

山や海に囲まれ、自然豊かなふるさと・・・
自然から多くの恵みの恩恵を受けています
いつ起こるかわからない自然災害!
むやみに恐れるのではなく、地域の特性をしり、その時(災害)にしっかり備える。

日本に住んでいる以上は、どの地域でも必要な力です。

子どもたちと、これからもしっかり考えていきます。

オオクワガタの冬眠

有志の1年生女子3名が、クワガタを冬眠させる準備をしてくれました。

来年の4月には、また、元気な姿を見せてほしいです。

命の大切さを肌で感じることができました。

1年生ものづくり講座

今回のものづくり講座は、愛媛大学大学院農学研究科より内村先生に来ていただき、「おもしろい紙を発明しよう」という題で講演していただきました。

お金に隠されている秘密や紙の不思議など、実演もあって1年生は興味津々でした。